世界一じゃなかったのか!(Weekly LALALA 742号掲載)

ゴールデンナゲットホテル

ラグジュアリーやシンプル、エキサイティングや癒し、デイライフやナイトライフ・・・。様々な顔を持つラスベガスの今をお伝えします。

世界一じゃなかったのか!

ダウンタウンのゴールデンナゲットホテルには客室エレベーター近くに、オーストラリアで発見された世界一大きな金塊(875トロイオンス)が展示されています。
「世界一」とホテルでも公表しているのですが、重さではブラジルで発見された金塊(1682トロイオンス)が世界一です。2位はロシアで発見された1059トロイオンス、実はラスベガスで展示されてあるのは3位なのです。(*トロイオンスとは貴金属や宝石の原石の計量に用いられる単位です)
では、何が世界一かというと・・・金属探知機を使って発見された金塊では世界最大なんだとか。何だかちょっとガッカリしてしまいますが、実物はやはりとても貫禄があります!
ホテルには金を購入できる珍しい自動販売機もあります。自動販売機なのに値段は毎日時間のよっても金の値段が変動するのでギャンブルですね。
そしてもう一つ、ラスベガスで世界一ではなくなってしまったものがあります。巨大観覧車ハイローラー(168m)!年末にドバイ(191m)に抜かされ世界二位となってしまいました。
ラスベガスは負けず嫌いな街なので、また新しい世界一のスポットができることでしょう。


シェア