不妊治療のエキスパート 「安全、効果的、低額」(Weekly LALALA 760号掲載)

不妊治療のエキスパート 「安全、効果的、低額」


アーバイン市のLife IVF Center
 「より安全で効果的かつ低額の不妊治療」をコンセプトに2010年5月にアーバイン市にオープンしたLife IVF Centerは、全米でも数少ないNatural Cycle IVF(自然周期体外受精)を採用している不妊治療施設だ。
Natural Cycle IVFとは、自然妊娠と同様に月に1つの卵子を採卵し受精・培養する治療法のことで、投薬や注射も行わないため身体の負担は軽減される。同センターはこれまでにVFサイクルを1万4000回以上実行し、過去8年間でほぼ1800人の赤ちゃんの誕生をもたらしている。オンライン版Forbsに掲載されたアメリカ疾病管理予防センターが発表したレポートを紹介する記事「The Busiest IVF Clinics:Infertility By The Numbers, Part 1」(2016年4月15日付https://goo.gl/3J4Y4Y)では、全米でもっとも患者が多い(忙しい)不妊治療クリニック上位50位のうち第7位に選出された。
 同センターの院長を務めるイエリアン医師は「私たちはすべての患者さんが、年齢、健康状態や経済的状況に関係なく、不妊治療するチャンスがあるべきだと信じています。また、赤ちゃんがほしいからといって自らの健康をリスクにさらす必要もありません」と主張する。メディカルチームは4人の経験豊富な不妊治療ドクターを含む60名以上のスタッフで構成され、それぞれが不妊治療の各専門分野で10年以上の経験を持つベテランぞろい。同センターでは、遺伝子や染色体を解析する着床前診断(PGD)と妊娠の可能性の高い着床前スクリーニング(PGS)テスト、受精卵バンクや卵子凍結も行っている。今年5月にはアーケディア市に新たな不妊治療施設Life IVF LA Arcadia Officeを開院し、アーバイン市(オレンジカウンティ)とアーケディア市(ロサンゼルスカウンティ)での治療が可能となった。新施設では、オンサイトの発生学および内分泌ラボ、超音波、処置室およびリカバリールームを含む最新の医療技術を完備。患者は最高水準のすべての治療を一カ所で受けられる。


Life IVF Center
Irvine: 3500 Barranca Pkwy. #300
Irvine CA 92606
949-788-1133
Arcadia:289 W. Huntington Dr. #400
Arcadia CA 91007
626-777-1133
www.LifeIVFCenter.com


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア