一人ひとりに最適なプラン メディケアセミナー開催も(Weekly LALALA 768号掲載)

一人ひとりに最適なプラン メディケアセミナー開催も■ 保険代理店 J&P Agency ■

一人ひとりに最適なプラン
メディケアセミナー開催も

 保険代理店として多数の保険会社と提携しているJ & P Agency。同じタイプの保険でも、保険会社によって掛け金やカバー内容などはさまざまであり、顧客の一人ひとりに対して、どういったものが最適かを検証し、提供している。
 10月からは個人医療保険と65歳からのメディケアのオープンエンロールの時期となり、保険見直しの時期でもある。特にメディケアに関しては、カバー内容の変更や間違った情報を持った人ために定期的にセミナーを開催している。そこで、J&P Agencyの水島さんに、メディケアについてわかりやすく解説をしてもらった。


J&P Agency
888-269-5286 www.jpagency.com
CA License # 0D34781

メディケアとは?

 いくつかの諸条件がありますが、65歳以上の方と障害をお持ちの方を対象とした連邦政府による健康保険プログラムです。パートAおよびパートBからなり、これらがオリジナル・メディケアと見なされます。このオリジナル・メディケアはすべてを保障対象とするわけではなく、加入者は費用の一部を負担する必要があります。そのため、民間の保険会社が提供するメディケア・アドバンテージやメディケア・サプリメントプランがあります。

メディケア・パートC

 メディケア・アドバンテージと言われるプランです。民間の保険会社が提供し、特定の病院費用、医師の診察およびその他の医療サービスを一つのプランにまとめています。また、多くのプランに追加料金なしで薬のカバーが含まれています。メディケア・アドバンテージ・プランは、サービス地域(主にCounty)で区別していますが、緊急時の保障は全米で提供されます。

メディケア・パートD

 処方薬の費用をカバーするプランになります。加入は任意ですが、メディケアの資格を得た時に加入せずに後から加入すると、ペナルティーがかかる場合があります。プランは民間の保険会社から購入できますが、プランにより掛け金と薬のリストが異なってきます。

メディギャップ

 メディケア・サプリメントプラン。メディケア・パートAとパートBの保障対象とならない費用(本人負担)の一部あるいはすべてを保障します。民間の保険会社によって提供され、ほとんどの州で利用できます。掛け金は保険会社によって違いますが、保障内容は保険会社に関係なく同じです。

J&P Agencyはメディケアセミナーを11月10日にM Lab LA(1327 Post Ave. #L Torrance CA 90501)、11月17日にオレンジカウンティのオレンジアイランドで、サンディエゴでは12月1日にAzuna Kai/San Diego Japanese Community Center(8305 Vickers St. #106 San Diego CA 92111)にて実施。これから加入する方、プランの見直しや今後の加入を考えている人はぜひ参加してみよう。

Weekly LALALA ホームに戻る