ロサンゼルスに再び「きんにく侍」参上!(Weekly LALALA 746号掲載)

ららら速報!お笑い芸人の、なかやまきんに君が6月22日(金)、ロサンゼルスにやってくる!今回は、ららら主催「なかやまきんに君 & ミニビッシュ お笑いライブinガーデナ」。翌日23日(土)にはハリウッドで全編英語の「マッスルコメディ」も開催。同公演は、メジャーリーガー、ダルビッシュ有投手のモノマネ芸人ミニビッシュとの合同ライブ。イベントを前に、なかやまきんに君にマッスルインタビュー!

ちょんまげ頭に、ジーンズの短パン、上半身は鍛えに鍛えあげたマッスルをまとうキャラ「きんにく侍」など、きんにくネタが大ウケのなかやまきんに君。
 なかやまきんに君といえば、2006年秋から約4年半にわたるロサンゼルスでの「きんにく留学」を敢行し、国際派のきんにくタレントとしても知られる。LAでは、サンタモニカカレッジでキネシオロジーを学び卒業。在学中には、2006年の渡米後間もなく全編英語の単独公演「マッスルコメディ」を開催し、ローカルのオーディエンスを大爆笑の渦に巻き込んだ。「一番最初に公演をした時は、英語力もゼロの状態でした。知り合いに英語を教えてもらって、ほとんど記号を覚える感覚でステージに上りました。LAではマッスルコメディをしたり、映画を作って上映会をしたり、一つひとつが大きな挑戦でしたが、芸人としても人間としても自分の成長を感じることができた。本当にやってよかったなぁと思っています」

 きんにく留学を終え日本帰国後は、国際派マッスルタレントとしての魅力を最大限に生かし活動の幅を広げており、今後もYouTubeやSNSなどを通して、グローバルに筋肉ネタを発信していきたいと話す。その一方では、ボディビル大会にも出場するなどアスリートとしても精力的に活動を続ける。毎年出場している東京オープンボディビル選手権大会が今年も5月に行われ出場した。3回目の出場となった今大会では3位。1、2回目は準優勝を収めている。「大会は一年に一回、どれだけ自分が成長したかを確認する場なんです。モチベーションにもなる。僕にとって、日々のトレーニングや食事はお笑いの軸になっています。ボディビルとお笑いは別々のものではなく、自分にとってのライフワークなんです」

さわやかなマッスルスマイルで答えてくれたなかやまきんに君。そんな彼よりひとことマッスルアドバイス。「久々のロサンゼルスでのお笑いライブは、大爆笑が予想されます。笑いすぎて腹筋がつる恐れがありますので、事前に『ザ・きんにくブログ』(なかやまきんに君.com)でトレーニング方法を確認し準備してお越しください」。

6/22(金)なかやまきんに君 & ミニビッシュ お笑いライブinガーデナ
6/23(土)マッスルコメディ4 in Hollywood

ロサンゼルスに再び「きんにく侍」参上!」


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア