メガネで新しい自分を演出(Weekly LALALA 725号掲載)


メガネで新しい自分を演出

新年、気持ち新たにメガネを新調してみては

 自分のイメージを簡単に変えることができる、とても便利な道具である「メガネ」。単なる視力をよくするためのアイテムではなく、もはや体の一部になっている方も多いだろう。毎日かけるものだから、新調する際にはお気に入りのメガネを選びたい。そして、新年はメガネを新調して、新しい自分を演出をしてみるのはどうだろう。
 トーランスにあるEYE WALKのオーナーである名倉さんは、日米で29年の経験を持つ日本人眼鏡士。日本人に合うメガネをアドバイスしてくれる上、丁寧な仕事ぶりで定評があり、はるばるサンディエゴやラスベガス、そしてテキサスから出張の際に立ち寄られる方も多いそう。その名倉さんに、新年度のデザインについて伺ってみた。

2018年の新作デザインはクラッシックなものが主流

 新作デザインの中で名倉さんが特におすすめのフレームは、Muge(福井メガネ製造)のMC019モデル。掛けやすく、度が強めでも、遠近両用でも、年齢に関係なく幅広くかけられ、店内で一番人気だそう。左の写真のようにクラシックな丸型が中心となり、昨年のモデルよりも、上下の幅が広めのものが多く、快適にかけられる工夫が施された機能的なフレームが多い。また、日本製のデザインは、アメリカのものに比べ、鼻幅、パッドの形、長さ、幅、フロントカーブなどが違い、実際にかけてみてフィットするものがベスト。レンズは、種類や用途によっても、選ぶフレームが変わるので、専門家に相談してから選びたい。ぜひこの機会に、新しい自分を演出してみては。

●「Adidas」「Kate Spade」「Silhouette」など、人気のブランドの眼鏡フレームをはじめ、サングラス、スポーツ用眼鏡、度付きスイミングゴーグルも取り揃えている
●ダントツ一番人気のMuge019モデル
●2018年度の新作デザイン
●日米で29年の経験を持つ州認定眼鏡士の名倉さん。カリフォルニア州メディカルボード登録眼鏡士

 

 

Eye Walk Optician
2418 Lomita Blvd. # C-1
Lomita CA 90717
(Towne Plaza内)
(310) 530-9255

info@eyewalk.net
www.eyewalk.net

月:10am-3pm
火~金:10am-6pm
土:10am-5pm
日:11am-3pm

シェア