ペロット自然科学博物館(Weekly LALALA 724号掲載)

ようこそ★テキサス★

ペロット自然科学博物館


2017年はこのテキサスコラムで、グルメや音楽をけっこうご紹介してきましたが、2018年はもっともっと多分野にアンテナを張って幅広い話題を提供していきたいと思っています!どうぞよろしくお願いいたします!ということで、まずはこちら、2012年にダウンタウンダラスにオープンした「ペロット自然科学博物館」。
外観はまるで、近代美術館といった感じの近代的な建物ですが、館内では一体どのようなことが行われ、どんなものがあるのでしょうか。

恐竜の化石、宇宙のしくみ、生態系、人体、テクノロジー、スポーツ、地層や生活環境、3D映画館など、展示物が充実し、体験できるものもたくさんあります。
11を数える常設のエグジビションルームは、「モダンファミリー・チルドレン博物館」「ファミリースポーツホール」「ディスカバリング・ライフ・ホール」「ビーイング・ヒューマンホール」「エンジニアリング・イノベーション・ホール」「ダイナミック・アース・ホール」「エネルギーホール」「石&ミネラルホール」「エクスパンディング・ユニバースホール」「生物の昔と現在についてのホール」「バード・ホール」とどれも宇宙、地球、生物、科学についてダイナミックに紹介する展示が行われています。

また、期間限定のスペシャル展示もかなり興味深い見逃せない展示がぞくぞく。秋にスタートし2018年5月初旬まで開催中の「Journey to Space」。訳して「宇宙への旅」とかなり壮大な催しものですが、文字通り、この地球にいながら宇宙飛行士になって宇宙に降り立ったような気分になれます。宇宙飛行士の活動の内容や生活のほか、無重力体験、ロボットの腕などを使用して宇宙ステーションでどのように飛行士たちが仕事をしているかなどを、事細かに体験することができます。
2018年は、貴重な宇宙体験でスタートしてみてはいかがでしょう?

The Perot Museum of Nature and Science
www.perotmuseum.org

【記事提供:すみれ】
テキサス在住の大学生です。趣味は、スポー ツ観戦とロー カルのイベントに参加すること、そしてグルメ散策。まだまだ知らないテキサスの魅力を探すべく、驚きと発見のテキサスライフを満喫しています。
シェア