パシフィックオペラプロジェクト プッチーニの蝶々夫人上演

    蝶々夫人パシフィックオペラプロジェクト(POP)が同プロジェクト史上初で芸術監督ジョシュ•シャウ氏の長年の夢でもあったプッチーニ『蝶々夫人』のバイリンガル演出を行う。4月6日(土)、13日(土)、14日(日)にリトル東京のアラタニ劇場にて上演。日本人役は日系米国人歌手が日本語で、米国人役は米国人歌手が英語で演じる。日英両言語の字幕表示。ヒューストンのOpera in the Heightsとの共同作であるこのプロダクションはフルの演出、衣装、オーケストラと合唱団を用いて上演される。詳細については下記参照。

    パシフィックオペラプロジェクト『蝶々夫人』
    www.pacificoperaproject.com/madamabutterfly