バナナスラッグを見に行こう!(Weekly LALALA 740号掲載)

San Francisco/San Jose
北カリフォルニア散歩♪

シティからぶどう畑の広がるワインカントリーまで、幅広く楽しめるノースコーストライフ。ローカルのホットな情報やライフスタイルをご紹介します。
【記事提供:いちばん】
ケーブルカーやトラムに乗って街散策するのが大好き。趣味:もの書き。

バナナスラッグを見に行こう!

今回は少し趣をかえおすすめするのは、サンフランシスコから車で30分ほど南下して行く、カリフォルニア大学サンタクルーズ校。
キャンパスから臨むモントレー湾の眺めは最高で、車で奥の方へ入っていくと、鹿があちらこちらで走りまわる光景にも遭遇することができます。
車を停めて森林の中に入っていくと、この時期大学のシンボルである巨大で黄色いナメクジ「バナナスラッグ」を見ることができます。このバナナスラッグは、その名の通り、見た目はバナナのように鮮やかな黄色で、体長が25cmもある巨大なものまでいるそうで、湿った森林の中で丸太などの下にいます。
実はこのバナナスラッグ、葉っぱや動物のフンなどの有機物を食べて土に還すという、とてもエコなナメクジ。バナナスラッグが出す粘液はとても苦く、さらに麻酔薬のような成分が含まれているそうで、バナナスラッグを捕獲する生き物の口の中を麻痺させてしまうそうです。
ちょっと見た目はインパクトがありすぎますが、珍しいバナナスラッグを見つけてみませんか。

 University of California at Santa Cruz
1156 High St. Santa Cruz CA 95064


 

シェア