ハーストキャッスル Hearst Castle(Weekly LALALA 772号掲載)

San Francisco/San Jose
北カリフォルニア散歩♪

シティからぶどう畑の広がるワインカントリーまで、幅広く楽しめるノースコーストライフ。ローカルのホットな情報やライフスタイルをご紹介します。
【記事提供:いちばん】
ケーブルカーやトラムに乗って街散策するのが大好き。趣味:もの書き。

ハーストキャッスル Hearst Castle

ハーストキャッスル  Hearst Castle行楽の秋、少し遠出してみませんか? サンフランシスコから約4時間のドライブで、ハーストキャッスルを訪れることができます。ここは映画「市民ケーン(CitizenKane)」のモデルとなった新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストが1947年に完成させた、まさにお城のような豪邸です。
ハーストは、裕福な家庭に生まれましたが非常に野心家でした。24歳の時に父から譲り受けたサンフランシスコの新聞社に多くの優秀な記者を雇い入れ、ゴシップや事件をセンセーショナルに報じて成功し、その後ニューヨークでも新聞社を買収。さらには新聞の全国チェーンを実現し、新聞王として巨万の富を築きました。
ハーストには妻と5人の子どもがいましたが、彼が50歳を過ぎた頃に、30以上も歳の離れたダンサー、マリオン・デイヴィスを愛人とし、彼女のために映画会社まで設立して女優として売りだしました。そしてチャップリンやクラーク・ゲーブルを含むハリウッドのセレブを招き、夜な夜なパーティーに興じていた場所が、このハーストキャッスルです。
ここは壮大なソーシャルルーム、書斎、シアター、寝室などを含む115もの部屋、3棟のゲストルーム、古代ローマ様式の屋外・屋内プールを備えています。かつては敷地内に、アメリカバイソンやシマウマもいる動物園や農場を持ち、また、セレブたちが降り立ったという飛行場だった場所は、現在、ビジターセンターとなっています。
見学者はビジターセンターからバスに乗って、今は国立公園となっている約1000km2の丘の上にあるハーストキャッスルを目指します。初めての方にはグランドルームツアーがお勧め。豪華な建物のみならず、美しい調度品、芸術品を見ながら、ハーストとハリウッドスターたちがこの豪邸でどんな風に過ごしたのかを想像してみるのも楽しいです。レディー・ガガの「G.U.Y」のミュージックビデオもここで撮影されたとか。サンフランシスコからちょっと足を伸ばして、週末旅行として訪れてみてはいかがでしょうか。
見学ツアー:大人$25、子供(5歳〜12歳)$12から

http://hearstcastle.org/


 


Weekly LALALA ホームに戻る