ドイツ料理とワインが楽しめる街(Weekly LALALA 735号掲載)

ようこそ★テキサス★

ドイツ料理とワインが楽しめる街

テキサス州の中央部にあるヒルカントリーにある都市フレデリックスバーグ(Fredericksburg)。フレデリックスバーグとヨーロッパ的な響きの名前の都市ですが、プロイセンの王子の名前にちなんで付けられた名前で、1846年に設立された古い街。街なかには、古風なベーカリー、老舗ブティック、何世代にもわたる桃園などに、他にはないドイツの雰囲気が漂う小さな都市です。
ドイツ風の街並みのこの街は、豊富な種類のビールが楽しめるほか、ドイツ料理屋さんが多いことでも知られています。
また、テキサス各地からの週末旅行にもぴったりのこのフレデリックスバーグは、ぶどうの産地でありワイナリーが点在するテキサスが誇るワインカントリーでもあります。
エリア内には40以上ものワイナリーがあり、それらを巡ってワインテイスティングや景色、食事などを楽しめるワイナリーツアーなどもあります。

そのフレデリックスバーグで私が昨年訪れてよかったのが夏に行われる「ガレスピー カウンティー フェア(Annual Gillespie County Fair)」。このフェステイバルは、第一回目が開催されたのが1881年、今年で130回目を数えるテキサスで開催されるカウンティフェアの中でも最も古く歴史のあるフェアです。会場では馬のレース、カーニバルやパレード、アート&クラフト、コンサート、ダンスのほか、農業に関する展示やアンティークトラクターのショーなどというローカルならではのユニークな催しも行われます。

Annual Gillespie County Fair
www.gillespiefair.net

【記事提供:すみれ】
テキサス在住の大学生です。趣味は、スポー ツ観戦とロー カルのイベントに参加すること、そしてグルメ散策。まだまだ知らないテキサスの魅力を探すべく、驚きと発見のテキサスライフを満喫しています。
シェア