デルタ航空 新たに「デルタ・プレミアムセレクト」誕生! ロサンゼルス―羽田線で運航開始(Weekly LALALA 791号掲載)

 

■今回、「デルタ・プレミアムセレクト」に搭乗した、さとみるくさん
今回は、らららの連載コーナーでもお馴染み、ロサンゼルスを拠点に人気ブログ『さとみるくのアメリカ日記』にてホットな情報を発信する、さとみるくさんが、デルタ航空のプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」のロサンゼルス-羽田線に搭乗。同キャビンの魅力を体感するべく日本への空の旅へ。
デルタ航空
■機材A350と777のデルタ・プレミアムセレクトには調節可能なワンランク上のフットレストとレッグレスト、広い座席を備えているほか、前後の座席間隔(シートピッチ)もより広くなった。

■こだわり空間&アメニティで、旅の始まりから終わりまでリラックスモード


 「デルタ・プレミアムセレクト」は現在、北米路線ではシアトル-成田線、アトランタ-成田線、デトロイト-成田線、ミネアポリス-羽田線で運航。ロサンゼルス-羽田線では4月1日より導入が開始、最新鋭機のフラッグシップA350-900型機に搭載されている。
 シートピッチは最大38インチ、シート幅は最大19インチ、リクライニングは最大7インチのゆったりとしたスペースに広い座席、調節可能なフットレストとレッグレストが大きな魅力のプレミアムセレクトだけに、座席に着いてすでにリラックスモードのさとみるくさん。長い空の旅をいかに快適に、楽しく過ごせるかは、シートや機内環境について知ること。ということで、まずは離陸前にシート周りの設備やアメニティをチェック。
「座席には、ブランケットと枕のほかに、木製ヘッドホン、スリッパ、限定TUMI製アメニティーキットまで用意されていてかなり充実。TUMIのポーチの中には、アイマスクに耳栓、歯ブラシとボディークリーム、ソックスまで、機内で使いたいなと思うグッズが詰まっています。全てが座席一つひとつに用意されているので、ソックスとスリッパに履き替えたりして、すぐにくつろげるのが嬉しいですね」
 TUMI製アメニティキットには、ニューヨーク発のスキンケアブランド、マリン・アンド・ゴッツの製品を採用、またヘッドフォンはLSTN製ノイズキャンセリング機能付きといった、こだわりのセレクションがさらに極上のひとときを演出してくれる。

■美しいデザインのアレッシィの食器で食事を提供。また、ワインやビール、スピリッツのほか、スターバックス・コーヒーおよびティーなども無償で楽しむことができる。

■デルタ航空ならではの「おもてなし」を感じられる居住空間


 ハイレベルなコンテンツを提供するプレミアムセレクトが大切にしているのは、利用者一人ひとりへのおもてなし。「特に感動したのは、座席一つひとつへの行き届いた細やかなサービスですね。 48席で構成されているプレミアムセレクトには、このキャビン専属のキャビンアテンダントが常駐。ロサンゼルス―羽田間には、常に4名以上の日本人キャビンアテンダントの方々が搭乗されるのも心強いです」
 そして、空の旅の大きな醍醐味として注目したいのが機内での食事。プレミアムセレクトでは、メインキャビンとは全く別の食事が提供されるのも特筆すべき点だ。「洋食・和食メニューとバラエティに富んだ食事は、季節ごとに旬のお料理が楽しめる内容になっています。そんなお料理とのペアリングを楽しめる種類豊富なワインセレクションに、デルタ航空用にデザインされたアレッシィの食器を採用し、テーブルクロスを添えてサーブされるというこだわりようは、まるで空を駆けるハイエンドなレストランですね」

■「デルタ・スタジオ」でエンターテイメントを満喫


 映画、テレビ番組、ゲーム、音楽など業界随一のコンテンツを誇る機内エンターテインメント「デルタ・スタジオ」を無料で楽しめる、クラス最大級13.3インチの高解像度スクリーンを各座席に設置。「50本以上の日本語映画を含む500本以上という驚くべき数の映画を楽しむことができます。小型・大型電子機器用の電源と機器を置くスペースが各座席に設置されていて、LINEやテキストメッセージ、Facebookのメッセンジャーが無料で使えるので、フライト中だから不便ということもなく、退屈してフライト時間を長く感じることもありません」
 そんな長時間フライトの最後にやってくるのが、到着後の入国や手荷物受取りなどの手続き。「空港でも快適なのがプレミアムセレクトのメリット。利用者は、優先チェックイン、優先保安検査、優先搭乗サービスが受けられるほか、『スカイ・プライオリティ』サービスで預け入れ手荷物も早く受け取ることができるのもありがたいポイントです」
 今回、「デルタ・プレミアムセレクト」を初体験した、さとみるくさん。「今まで永遠のように長かった11時間のフライトがあっという間に感じられました。価値のある時間が過ごせて、日本をすごく近く感じさせてくれるデルタ・プレミアムセレクトでした♪」。


Weekly LALALA ホームに戻る