■ ダラスの人口の変化(Weekly LALALA 748号掲載)

テキサスNOW
■ ダラスの人口の変化

ダラスの人口の変化   6月半ばだというのに、ダラスは夏真っ盛りです!こんな時はエアコンがかかせないため電気代がちょっと怖いですね。ちなみにダラスでは電気会社は自分で選ぶことができます。www.powertochoose.comでは、自分に合った電気料金会社を選ぶことが可能です。安くても解約代金が高い業者もありますのでバランスを考えて選んでみてください。投資物件などは解約が無料のところを選んだり、月ごと契約がオンラインですぐにできる会社を選んでおくと便利です。
さて、今回はダラスの人口の変化についてお知らせしたいと思います。データUSAというサイトをみると、ダラスの中間年収は47243ドル。不動産価格は、学校レベルと連動していることが多く、「グレートスクール」というウェブサイトでは、10段階評価で学校の評価をしており、これが不動産の売買の目安にも使用されています。プレイノの学校とフリスコ学区はとくに注目されており、当然不動産もこの2つのエリアに人気が集中しています。穴場の家は、市がアレンでプレイノ学区などです。学区はプレイノなので掘り出しものになる可能性が高いわけです。また信号を渡らず徒歩で、小中高に通うことができる物件などは、付属的要素もあり価格に影響します。

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 


シェア