サンタが街に やってくる!冬の風物詩(Weekly LALALA 723号掲載)

ららら隊がゆく!|サンタが街に やってくる!冬の風物詩
サンタフロートは午後5時からスタートし(12月18日は午後4時スタート)、夜のトーランス市を走り続ける

「サンタフロート」 サンタの乗った巨大そりが街中を走行

 12月になると街にクリスマスソングが流れ、モールではサンタクロースとの撮影が行われていたり、街のあちらこちらに生のクリスマスツリーの清清しい香りが漂う。それらが師走を気づかせるのか、気持ちが凛となり、年末の気分を盛り上げてくれる。
 トーランスでは12月になるとトーランス警察官協会によって「サンタフロート」と呼ばれる、サンタクロースを乗せた巨大なそりが街中を走りまわる行事が、毎年行われている。

記念にもなる サンタとの写真撮影

 「これは何事?」と思うほどのパトカーのサインとともに、大きなクリスマスソングが聞こえ、フラッシュライトがまぶしい。外に出て近づいてみると、サンタフロートの前後にパトカーが停車、他の車両を一時通行止めにしている。警察官が「サンタクロースが待っているよ。撮影して楽しんできてね!」とやさしく声をかけてくれる。子どもたちは、順番にサンタと一緒にそりに乗って写真撮影でき大喜び。
 心がほっこりする街の風物詩でもあるサンタフロートは、トーランスの街のあちこちで12月18日まで走行中。

(走行ルート詳細:https://torrancepoa.com/annual-events/santa-float-schedule

シェア