ケーブルカーとサンフランシスコの歴史(Weekly LALALA 778号掲載)

San Francisco/San Jose
北カリフォルニア散歩♪

シティからぶどう畑の広がるワインカントリーまで、幅広く楽しめるノースコーストライフ。ローカルのホットな情報やライフスタイルをご紹介します。
【記事提供:いちばん】
ケーブルカーやトラムに乗って街散策するのが大好き。趣味:もの書き。

ケーブルカーとサンフランシスコの歴史

ケーブルカーとサンフランシスコの歴史サンフランシスコのシンボルの一つ、ケーブルカー。鋼索を引っ張って動かす仕組みのケーブルカーは、急斜面が多いサンフランシスコで重要な交通手段として発達しました。電車や車とは違い、街の中をゆっくりと一定の速さで走り、街全体にレトロな雰囲気をもたらしてくれます。サンフランシスコに行ったことがある方は、一度は見たり、乗ったりしたことがあるかと思いますが、ケーブルカーがどこから引っ張られているかご存じですか?
実は街を走るケーブルカーを引っ張る巻上機がある場所は、サンフランシスコ市内にあるケーブルカー博物館となります。
そこでは実際の仕組みだけではなく、ケーブルカーの歴史についても学ぶことができます。街全体のケーブルカーを引っ張る大きな車輪は大迫力!The Friends of the Cable Museumという非営利団体によって運営され、入場料は無料で、誰でも見学することができます。観光目的の方はもちろん、サンフランシスコに住んでいる方でも楽しむことができます!
ケーブルカーの歴史と共にサンフランシスコの街の歴史にも触れることができるので、新たな発見があるかもしれません。

Cable Car Museum
1201 Mason St. San Francisco CA 94108
415-474-1887


 


Weekly LALALA ホームに戻る