カストロストリートフェア2018!(Weekly LALALA 762号掲載)

San Francisco/San Jose
北カリフォルニア散歩♪

シティからぶどう畑の広がるワインカントリーまで、幅広く楽しめるノースコーストライフ。ローカルのホットな情報やライフスタイルをご紹介します。
【記事提供:Hitomi】
アメリカ生活3年目の大学生。授業がない日は、街を開拓してリフレッシュしています♪アメリカは街によって雰囲気がまったく違うのでロサンゼルス内に限らず、新しいこと、ワクワクすることを届けていきたいです♪

カストロストリートフェア2018!

カストロストリートフェア2018!様々な形のライフスタイル人が集まる多いカストロ地区。以前にもカストロについて書かせていただいたのですが、今回は「ゲイの聖地」とも呼ばれるこの地区で、毎年行われるフェアについてご紹介したいと思います!
このフェアは毎年10月第一日曜日に開催されているので、今年は10月7日に開催されます。世界中から人々が訪れ、賑わいを見せています。食べ物、飲み物、LGBTQサポートグッズなどが販売され、ステージ上では音楽、ダンスのパフォーマンスなどがあります。もちろん、LGBTQのみならず、LOVEをテーマにたくさんのグッズを購入することができます。入場の際に一人$5〜$10の寄付が必要で、寄付は全てカストロ地区運営に活用されます。
今年注目は何と言ってもDance Alley。その名の通り、フェア参加者なら誰でも踊れるステージです。18th StreetとCastro Streetの間にあるCollingwood Lot (駐車場)で行われ、時間ごとに人気DJが盛り上げてくれます。見ているだけでも楽しいですね♪DJのスケジュールは以下の通りになっています。
Noon: Justime
1:30pm: DJ Mystic Ray
2:30pm: Lady Kraft
3:30pm: Ambrosia Salad
4:30pm: Nark
多様な生き方、価値観に触れられる絶好の機会です。カストロに初めて訪れる方も、カストロの魅力をもっと知りたい方にも必見のイベントです♪ カストロ地区、LGBTQコミュニティーの文化の一部として、露出の多いコスチュームを着た方もたくさん参加されています。その世界観を経験してみたい方はぜひ、訪れてみてください!

https://www.sftourismtips.com/castro-street-fair.html