〜美人の作り方〜 Vol. 41 肌のくすみ(ピコジェネシス)(Weekly LALALA 773号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.41


肌のくすみ(ピコジェネシス)


〜美人の作り方〜  Vol. 15 脱  毛

相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■肌のくすみ治療

 白く透明感のある肌に憧れる女性は多いものです。しかし、加齢をはじめ、睡眠不足やストレス、スキンケアなどが原因で、肌がくすんでしまうことがあります。くすみケアとして美白化粧品を使ったり、ピーリングなどをしたりする人も多いでしょう。しかし、セルフケアではなかなかくすみは解消されないものです。ピーリングはくすみにも有効な方法ですが、頻度や方法によっては、肌を乾燥させ、かえってくすみを引き起こしてしまうこともあります。そこでおすすめなのが、ピコジェネシスです。

■短時間で効果を感じられる

 ピコトーニングとも呼ばれるピコジェネシスは、レーザーを照射することで、メラニンを粉砕し、くすみの原因となるメラニン色素を除去します。レーザーはメラニン色素に反応しやすく、色素のある部分に集中的に作用するので、効率的にシミやくすみ、色ムラ、そばかすを取り除くことができるのです。
 小さい粒子でも破砕することが可能なので、従来では取り切れなかったシミを消すことも可能です。短時間施術と回数で効果を出すことも可能です。照射する時間が短いほど肌へのダメージも軽減されますので、そのぶん肌に負担をかけないのもメリットです。
 また、くすみを解消するだけではなく、肌のシワを解消し、ハリやキメを整えてくれる効果も期待できます。ピコジェネシスは肌質そのものを改善することが可能なのです。

効果を高めるコツ

 ピコジェネシスのリスクとして、ヤケドや赤味、かゆみなどが出る場合があります。また肌が乾燥しやすくなるため、注意が必要です。ピコジェネシスの効果を高めるためにも、施術後は特に保湿をしっかりすること、また紫外線に当たらないこと、が必要です。


●こんな人におすすめ●
美白したい、肌のくすみを改善したい、シミ・そばかすが気になる、
毛穴の開きが気になるという人などにおすすめ。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る