〜美人の作り方〜 Vol.4 鼻整形全般(Weekly LALALA 736号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.4


鼻整形全般


プロテーゼ 166,860円
鼻尖形成術(だんご鼻解消術)193,180円
小鼻縮小(内側法)183,870円 他
※上記価格は日本参考価格です


相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■鼻に対する希望は人それぞれ

 鼻整形には、さまざまな施術法があり、それは、鼻に対する悩みによって使い分けられています。例えば、「鼻が低い」と悩んでいても、鼻根部分なのか、鼻尖部なのかによっても施術法は変わります。ほかにも、団子鼻や鼻が丸くなっている、鼻翼部が広がっている状態を改善したいといった希望もあります。

■プチ整形からメンテナンス不要の施術まで

 また、鼻整形には効果の持続する期間や規模も幅広いということも挙げられます。
 ヒアルロン酸注入のように、いわゆるプチ整形と呼ばれる方法もあります。この場合、注入後すぐに鼻筋が通ったことを感じられるでしょう。2週間程度あれば定着しますので、人と会う予定に目がけて行うこともできます。ただし、半年ほどで効果も薄れてしまいますので、気になるタイミングだけで使うという人もいます。
 また、鼻にプロテーゼという、シリコン製の人工軟骨を挿入することで鼻筋を通すことも可能です。この場合、手入れも不要ですし、除去することも必要ありません。そのため、コンプレックスを半永久的に解消したいと考えている人の場合は、こちらを選択するようです。プロテーゼにはサイズがあり、自然なサイズに調整できます。整形っぽさを出したくないなら、その旨を医師に伝えるようにしましょう。
 軟骨移植によって、鼻の軟骨の形を変更することで、鼻先を尖らせたり、向きを正面に向かせたりできます。細やかな作業のため、医師の技術が問われます。施術直後に、仕上がりを見て、微調整してもらうこともできます。

■施術の注意点について

 軟骨移植やプロテーゼなどは、変化も少なく、効果が半永久的に持続するというメリットもありますが、逆に皮膚のたるみ・変化とのギャップが出てしまう注意点もあります。修正も難しいので、後々のことまでイメージして施術に臨みましょう。


●こんな人におすすめ●
▶鼻の高さを出したい人、団子鼻を解消したい人、小鼻を小さくしたい人など、
鼻に悩みを持っている人

※米国では、別の施術になります。詳しくはお問合せください。


Weekly LALALA ホームに戻る