〜美人の作り方〜 Vol. 38 涙袋(ヒアルロン酸)(Weekly LALALA 770号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.38


涙袋(ヒアルロン酸)


〜美人の作り方〜  Vol. 15 脱  毛

相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■涙袋で魅力的に

 目の下にぷっくりと膨らんだ涙袋は、ある人とない人がいます。涙袋があると、色っぽさを感じ、魅力的な女性に見えるものです。メイクで涙袋を強調することもあり、憧れる女性も多いです。しかし、涙袋がないと、メイクをしてもイマイチ魅力的に見えないことがあります。涙袋を簡単に、手軽に作るにはヒアルロン酸がおすすめです。ヒアルロン酸で涙袋を作ることで、目が大きく見える、色気がアップする、顔に立体感が出るといったほか、小顔効果も期待できます。

■ヒアルロン酸で手軽に涙袋を作る

 ヒアルロン酸はシワの改善やほうれい線の改善などに使用されるものですが、涙袋を作ることもできます。ヒアルロン酸は元々体内にも存在しているので、注入しても体にトラブルを起こすリスクはほとんどありません。ヒアルロン酸を注入すると、すぐに膨らみを実感できるという即効性も魅力です。

■施術時間も短い

 ヒアルロン酸で涙袋を作る時間は5~10分と短時間です。ヒアルロン酸が残れば、唇やシワの改善に使用することもできます。ぷっくりとした唇も女性として魅力的です。涙袋ができれば、朝の忙しい時間にメイクでわざわざ涙袋を作る必要もありません。コンシーラーやアイシャドウなどメイク用品を使わずにすむので、色素沈着などのリスクも軽減できます。
 ヒアルロン酸には種類があります。粒子が小さいヒアルロン酸は皮膚へのなじみがよく、肌の柔軟性を高めるという働きもあります。また、持続力が高いものや、美肌効果が期待できるヒアルロン酸などもあるので、自分に適したもの、要望に合わせたものを選ぶといいでしょう。


●こんな人におすすめ●
目元を柔らかく愛らしい印象にしたい、目を大きく見せたい、印象を若々しくしたい、
顔に立体感を出したいという人。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア