〜美人の作り方〜 Vol. 36 脚痩せ(脂肪吸引)(Weekly LALALA 768号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.36


脚痩せ(脂肪吸引)


〜美人の作り方〜  Vol. 15 脱  毛

相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■脂肪吸引で脚痩せ

 太ももやふくらはぎを細くしたくても、食事制限ではなかなか細くならないことも多いものです。運動をすれば脚痩せができると思い、毎日走っていたらかえって足がたくましくなってしまった、ということもあります。マッサージをした直後は足が細くなっても、次の日の夕方になるとまた足がむくんでしまうという人も多いでしょう。それが繰り返されるとセルライトになって、脚痩せはますます難しくなります。そこで脂肪吸引をすれば脚痩せをすることができます。

■脚痩せの脂肪吸引施術の方法

 脂肪吸引をするマシンには種類があります。脂肪が少ない場合は、手軽に痩身効果が期待できるマシンがおすすめです。脂肪を根こそぎ吸引し、引き締め効果を得られるマシンや広範囲にわたって脂肪を吸引できるマシンなどがあります。術後の痛みや腫れ、むくみを最小限にとどめる機器もあります。どういったマシンを使うかは、どれくらいの脂肪を吸引するのか、といった要望に合わせ、また筋肉や脂肪に合わせて選びます。

■脂肪吸引後は腫れる

 脂肪吸引は即効性があり、確実に脚痩せができる点がメリットですが、リスクも伴うものです。特に施術後の腫れや痛みなどには注意が必要です。腫れや出血が少ないほど、早期に普段の生活に戻れます。そのためにも、内出血や腫れを出さないマシンを選んだり、内服を用意したりしています。
 施術後は、3日後、1ヵ月後、3ヵ月後、半年、1年といった目安でチェックを行います。もし不安や心配ごとがあれば、躊躇せずに相談するようにしましょう。太ももの吸引などたくさんの脂肪を吸引すると、術後に皮膚が硬くなることもありますが、マッサージなどを行うことで予防し、キレイな仕上がりになります。


●こんな人におすすめ●
頑張って運動してもなかなか痩せない、家系的に下半身にお肉が付きやすいなどの悩みを持つ方におすすめ。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る