〜美人の作り方〜 Vol. 24 シミケア(Weekly LALALA 756号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.24


シミケア


〜美人の作り方〜  Vol. 15 脱  毛

相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■ できてしまったシミは改善できない?!

 顔や腕、背中などのシミはすぐにでも消したいと思うでしょう。特に顔のシミは老け顔に見えてしまうものです。しかし、美白化粧品ではシミを消すことはほとんど不可能と言っていいでしょう。シミに効果があると言われている化粧品もありますが、効果が出るまでには時間がかかったりキレイに消えなかったりします。  整形手術ではシミを消すことができます。紫外線によってできる老人性色素斑、そばかす、ホルモンバランスが原因と言われる肝斑、ニキビなどが原因でできる炎症性色素沈着などのシミを改善することが可能なのです。

■ シミを改善する方法

 シミを改善する施術としては、レーザーを使用したものが主流です。シミ取りレーザーやフォトRFアドバンス、レーザートーニングなどがあります。レーザー治療と同時に、ケミカルピーリングやイオン導入などを併用することで、効果もアップします。また、ハイドロキノンやレチノイン酸といった内服を使用する方法もあります。

■ シミ取りレーザーの注意点

 シミ取りレーザーは、シミができている部分だけに反応するので、他の肌にダメージを与えることはありません。レーザーを照射した部位はヤケドのようになり、かさぶたができ、1週間程度でかさぶたがはがれ、ピンク色の肌になっています。これを複数回繰り返すことで、シミが消えていくのです。
 シミ取りレーザーは即効性があり、高い効果も期待できます。ただし、施術後のケアや注意点を守らないと、効果が半減してしまいます。特に治療中は紫外線対策が重要です。施術後の肌は敏感になっていて、紫外線などのダメージを受けやすくなっています。シミが増えてしまうこともあるので、紫外線対策をしっかりしましょう。


●こんな人におすすめ●
▶そばかすや肌のくすみ、シミを改善したい、肌の色味を改善し、ワントーン明るい肌になりたい、美白したいという人におすすめ。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る