〜美人の作り方〜 Vol. 19 汗止め注射 (ワキボトックス)(Weekly LALALA 751号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.19


汗止め注射 (ワキボトックス)


〜美人の作り方〜  Vol. 15 脱  毛

相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■わき汗をかく原因

 わき汗に悩む女性は少なくありません。制汗剤などを使っても、汗の量が多いと役に立ちません。使い過ぎれば、肌荒れにもつながります。着る服を選ばなければならないという面倒なこともあります。
 わきの下は汗腺が多く、汗をかきやすい場所です。さらに、緊張していると交感神経が優位に立ち、わきの下をはじめ、足の裏や手の平などにも汗をかきます。女性の場合、ホルモンバランスの変化で、汗をかくこともあります。わき汗を意識していると、「また汗をかいてしまうのでは?」と不安になり、さらに緊張して汗をかくという悪循環になります。

■汗止め注射・ワキボトックスとは

 ワキ汗を止める方法としては、ボトックス注射があります。ワキの下にボトックスを注射する方法です。ボトックスはボツリヌス菌から抽出された物質で、筋肉を麻痺させる作用があります。ボトックスをわきの下に注射すると、エクリン汗腺の働きを抑え、発汗を減らすことができるのです。
 速ければ効果は翌日から実感できます。効果の持続は6ヵ月程度です。施術時間も5分程度なので、気軽にできる施術と言えます。

■ワキボトックスのメリット

 ワキボトックスは注射をするだけの治療法なので、手軽にできるのがメリットです。また、汗の量を減らすことで、ニオイの軽減にもつながります。
 わきの下に汗をたくさんかくと、ニオイが気になるものです。しかし、汗そのものにニオイはありません。ニオイの原因はわきに汗や皮脂があると、細菌が増殖して分解される際にニオイを発生させることです。汗の量が多いと、細菌も増えますのでニオイも出やすくなります。
 ワキボトックスで汗の量を減らすことで、細菌の増殖も減らすことができます。ニオイも気にならなくなるでしょう。


●こんな人におすすめ●
▶切らずに治療したいという方、手のひらや足の裏の汗が気になる方、ニオイや汗の程度が軽度な方、短期間だけニオイや汗を抑えたい方など。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る