〜美人の作り方〜 Vol. 13 タトゥー除去 レーザー(Weekly LALALA 745号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.13


タトゥー除去
レーザー

米国での定価は$60〜


相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■タトゥーがあると困るシチュエーション

 最近では腕や足などにタトゥーを入れる人も増えています。ファッションの一部として、気軽に入れるケースも多いでしょう。しかし、実生活ではタトゥーがあると、困る状況ということがあります。就職活動や結婚などの時期は、タトゥーがいい印象を与えるとは限りません。温泉やプールなど公共施設に自由に行けないこともあります。保険の加入が難しいこともありますし、MRI検査が受けられないのは大きなデメリットです。
 タトゥーは一生消せないものではありません。タトゥーの除去方法には、切除手術や削皮手術、皮膚移植といった方法で取り除くことが可能です。

■タトゥー除去レーザーで取り除く方法

 レーザーで除去する方法は、色素に反応するレーザーを照射し、色素を粉砕します。破壊された色素は細胞が徐々に吸収し、体外に排出します。ただし、すべてがキレイに消えないこともあります。細胞が吸収し排出できる量には限界があります。そのため、色素の量が多いと、残ってしまうのです。また、色によってはレーザーが反応せず、取り除くことができないこともあります。
 現在では性能の高いレーザーが増え、対応できる色も増えています。どの程度取り除くことができるかは、クリニックが使用するレーザーによって異なるので確認が必要です。

■タトゥー除去レーザーの注意点

 タトゥー除去レーザーは施術中、痛みを伴うことがあります。色素が焼けると同時に皮膚も焼けるためです。そのため、やけど跡などの傷跡が残ることもあります。また、レーザー照射をした部分が硬くなる、という副作用が伴うことも考えられます。タトゥー除去レーザーをする際には、効果や注意点などをしっかり確認するようにしましょう。


●こんな人におすすめ●
▶就活や結婚のタイミングで刺青を消したいという相談が近年増えてきています。傷跡を残さず刺青を消したい方におすすめです。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る