〜美人の作り方〜 Vol. 11 目頭切開(Weekly LALALA 743号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.11


目頭切開

185,490円
※上記価格は日本参考価格です


相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■目頭切開はこんな人におすすめ

 目頭切開は目を大きくする施術方法です。東洋人に多く見られる蒙古ヒダと呼ばれる目頭のヒダを切開し、隠れている目頭を見せることで、目を大きくするという施術です。目頭切開は、目を大きくしたい、目が離れているのが気になる、といった人におすすめです。また、目が離れていると子どもっぽく見えると言われ、それを解消することで大人っぽく見えるようにもなります。
 また、二重まぶたの手術をする際に、同時に行うこともできます。同時に行うことで、ダウンタイムの時間を短縮することができますが、変化も大きくなるのでしっかりイメージができてから行うといいでしょう。

■目頭切開をした後の経過

 目頭切開の施術後は、抜糸をするのに1週間ほどかかります。抜糸後はメイクをすることができます。抜糸後、赤くなったり、凸凹が気になったりすることがありますが、早ければ1ヵ月程度でおさまります。長くても3~6ヵ月できれいになります。
 術後、腫れなどはほとんどありませんが、内出血をすることがあります。内出血は1週間程度で目立たなくなります。

■目頭切開で失敗する例とは

 目頭切開の施術で考えられる失敗には、次のようなものがあります。
 一つは切り足りなかった、または切りすぎたという失敗です。切り足りなかった場合は、再度施術をして改善します。術後すぐはできませんが、3ヵ月程度待てばできるようになります。反対に目頭を切りすぎると、目と目が寄りすぎる、キツイ印象になる、などといったデメリットが生じます。また、目頭の形が気になるといった失敗も考えられます。
 このような失敗は、施術前のカウンセリングをしっかりすることで、避けられるものです。術後、どのような形になるのかを認識し、納得してから行うようにしましょう。


●こんな人におすすめ●
▶日本人は目頭の蒙古ひだというものが発達しているので、平行の二重術を作るのが難しい場合があります。目頭切開をすることにより、目の横幅も大きくなり理想の二重ラインが作りやすくなります。目頭に上まぶたがかぶさらないので視野が広くなる効果もあります。目と目の間が離れている人にもおすすめです。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る