〜美人の作り方〜 Vol. 10 全切開二重術(Weekly LALALA 742号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.10


全切開二重術

191560円
※上記価格は日本参考価格です


相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

■二重術の方法

 美容整形で二重になる方法には、埋没法と全切開法があります。埋没法は糸を使いまぶたを縫い合わせる方法で、切開法は皮膚を切開し、二重を作る方法です。埋没法は脂肪の多さなどによっては、二重にならないこともあり、すぐに一重に戻ってしまうこともあります。一方の全切開法はメスを使い余分な脂肪を取り除いて、糸を使ってはっきりとした二重にする方法です。

■全切開二重術のメリット

 全切開二重術は、切開法の中でも脂肪の量をコントロールしやすく、効果も出やすいです。部分切開法では、脂肪が残ってしまい思ったほどの効果が期待できないことがありますが、全切開法は取り除く脂肪の量を増やすことが可能です。
 埋没法を受けても元に戻ってしまった、埋没法では効果が出ない、といった人にもおすすめです。永久的に二重を手に入れたいという場合は、全切開法をおすすめします。

■ダウンタイムがかかる全切開法

 施術が終わったばかりは、二重の幅が広く感じることが多いです。腫れが落ち着くのも1~2週間程度かかります。腫れは麻酔を使うことで起こるものなので、麻酔が取れれば、腫れが引いてきます。ただし、二重の幅がしっかりと落ち着くまでには半年程度かかることもあります。アイメイクは1週間程度で可能になります。ダウンタイムに関してはクリニックによって異なるので、施術前に確認しておくといいでしょう。
 二重のラインと手術跡が重なるように施術をするため、傷跡が目立つことはほとんどありません。ただし、技術的なことなので、医師によっては傷跡が目立ってしまうことがあります。術後のケアも関係しますので、医師選びを慎重に行うことが大切です。また、術後の注意やケアの方法などはしっかり守るようにしましょう。


●こんな人におすすめ●
▶埋没法による二重が取れてしまった経験がある人や、瞼が厚く埋没法では理想の二重ラインを作れない人、一生モノの二重になりたい人におすすめです。

※米国では施術名、施術方が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。


Weekly LALALA ホームに戻る