『はなちゃんのみそ汁』『糸』村岡克彦プロデューサーと赤松えみなさん 作品への想いを語る(Weekly LALALA 755号掲載)

 LA日本映画祭(JFFLA)開催 8/18・8/19

 

『はなちゃんのみそ汁』『糸』
村岡克彦プロデューサーと赤松えみなさん 作品への想いを語る

赤松えみなさん
「AKBのように歌って踊れるアイドルになりたいです。お芝居も大好きです」 *「はなちゃんのみそ汁」観覧の先着100名様にマルコメUSA提供のみそ汁をプレゼント!
村岡克彦プロデューサー
「家族のつながり、愛、心が暖かくなるような作品を一本でも多く作りたいと思っています。日本文化や日本らしい作品を作っていきたいです。そして・・・可能性があれば・・・アイドルにもなってみたいです」(笑)


今年も8月18日・19日、LA日本映画祭(JFFLA)が開催される。同映画祭で上映される「はなちゃんのみそ汁」と「糸」に出演した赤松えみなさんと、両映画を制作し、作品「ペコロスの母に会いに行く」では2013年のキネマ旬報第一位を獲得するなど日本を代表するヒットメーカーの村岡克彦プロデューサーにインタビューをした。


―「はなちゃんのみそ汁」はどのような思いで制作を決意しましたか?

村岡:「はなちゃんのみそ汁」の原作者である安武信吾さんとは、たまたま福岡のレストランで親友になったのです。とにかくこのモデルとなった安武信吾という人間が好きで、一緒にいることが楽しかったのです。その後、東京にあるがん専門の病院から、「乳がんをテーマにした映画が作れませんか」という相談が偶然にもあったのです。そこで、「はなちゃんのみそ汁」が、がんの話だと思いまして、安武さんに相談し映画化することになったのです。

―大切な役柄である子役の、はなちゃん役をどのように決めたのですか?

村岡:まず、オーディションをしましたら、約1000人の優秀な子役が集まりました。中には、すでに映画やドラマなどで活躍している子役もたくさんいました。モデルになった安武はなちゃんは、お母さんが亡くなった時には4歳くらいで、まだ亡くなった事を理解できているかどうかわからないくらいでした。そういうイメージでキャスティングしたかったのです。その中で、赤松えみなちゃんは当時4歳(出演時5歳)で最年少。しかも、今まで演技の経験がまったく無かったのです。本当に純粋で、走り回ってニコニコ笑う子どもだと感じました。

―この映画に出演することが決まってどう思いましたか?撮影でうれしかったこと、大変だったことは?

赤松:映画に出ることになったことは、うれしかったです。私は初めてのお芝居だったのですが、撮影では、何度も何度も同じ演技をするので、ちょっと疲れちゃいました。うれしかったことは、広末涼子さんから、料理ができるようにと、おままごとセットをもらったことです。広末さんは、とても優しかったです。そして私は、本当にみそ汁も作れるようになりました。

―「糸」は、福岡の糸島を舞台にした映画になりました。なぜ糸島の映画を撮ろうと思ったのですか? また、なぜこの映画に赤松さんに出演してもらおうと思いましたか?

村岡:僕が身体を壊して、地元の福岡に帰っていた時に、たまたま糸島で映画祭を始めるという情報をもらいました。僕は何も考えずに行ってみたら、糸島の人たちの映画祭を成功させようとする熱意や、町の空気感や自然とかがすごく気に入ってしまって、この人たちと一緒にこの町を舞台にした映画を作ってみたいなと思ったのです。そして5歳の時に「はなちゃんのみそ汁」で素晴らしい演技を見せてくれた赤松えみなちゃんが、7歳でどのような演技を見せるのか、成長が見たかったのです。この映画では、子どもの心の葛藤を演じなければいけないとても重要で難しい役なのですが、しっかり演じてもらえました。 ―赤松えみなさんは、「糸」の映画の台詞は難しかったですか?赤松さんの出演した二つの映画が、アメリカで上映されることをどう思いますか? 赤松:宿泊先のホテルで台詞と演技を練習して覚えました。一回覚えたら本番の撮影でも大丈夫でした。そして色々な国の人に私のことを知ってもらえると思うと、とてもうれしいし、両方の映画を見てもらえれば、私が大きくなったというのがわかると思います。 ―ご自身が制作した二つの作品がアメリカで上映されるのはどんな想いでしょうか? 村岡:今回アメリカでは初上映、アメリカプレミア上映となります。みそ汁は、日本の文化だと思いますので、ぜひアメリカの方々にみそ汁の文化を少しでもわかってもらえればうれしいと思っています。

『はなちゃんのみそ汁』『糸』


■JAPAN FILM FESTVAL LOS ANGELES 2018■
8/18(土)・19(日)
LA会場: Japanese American National Museum
(100 N. Central Ave. Los Angeles CA 90012)
OC会場: Newport Beach Higashi Honganji
(254 Victoria St. Costa Mesa CA 92627)
「はなちゃんのみそ汁」8/19(日)12:20pm上映開始
「糸」+村岡克彦さんトークショー 8/19(日)2:40pm上映開始
www.jffla.org


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア