「ゲイの聖地 カストロ地区を歩く」(Weekly LALALA 739号掲載)

ららら隊がゆく!|サンフランシスコ・カストロ地区

Castro San Francisco, CA 94114

今回は、LGBTの歴史・文化を求めて、サンフランシスコにあるアメリカ屈指のゲイタウン「カストロ地区」を巡ります。
カストロ地区のゲイ文化で、キーパーソンとなるのがハーヴィー・ミルク(1930ー1978)です。ゲイであることを公表して市会議員を務め、同性愛者の権利獲得に尽力しました。後に、銃弾で頭を撃たれる悲劇に見舞われてしまう彼は、映画「ミルク」の主人公にもなっています。
ミルクは、小学校の壁にも描かれていました。自分とは違う他者を受け入れることを教育目標にしています。LGBTの人たちは、虐げられてきた時代を乗り越え、今の街は、レインボーの旗や装飾で彩られとっても鮮やかです。


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア