■ Hyperloop(ハイパーループ)(Weekly LALALA 713号掲載)

テキサスNOW
■ Hyperloop(ハイパーループ)

次世代音速列車「Hyperloop(ハイパーループ)」の新たな情報が発表されました。ダラス~オースティン区間を19分、ダラス~ヒューストン区間を46分で移動できる夢のような音速列車のルート候補トップ10が確定。米国内のルートにはテキサス州の4都市(ダラス、オースティン、サンアントニオ、ヒューストン)を結ぶルート候補が残っていることがわかりました。今後HyperloopOneは2021年の実現に向けてプランニングをしていく予定とのことです。「ハイパーループ」とは何なのか?同システムは、低圧チューブの中をポッドが浮上し、磁力誘導によって移動することで従来よりも圧倒的に高速な移動手段を実現させる新しい交通システムです。あのテスラ創業者のイーロンマスクが仕掛けているビッグプロジェクトです。時速900kmで走行し、トップスピードは時速1220kmまで上がるそうです。現在、それとは別にテキサスとヒューストン間をむすぶ新幹線プロジェクトが進んでおります。州の新幹線事業は、ダラス-ヒューストン間に東海道新幹線の「N700系」の車両やシステムを導入する計画で現在はTCPがJR東海の子会社を通じて技術支援を受けながら、必要な資金集めを行っています。リニア導入により、米東部の幹線道路の交通渋滞解消が期待されています。

篠原健治 テキサス州ダラス公認の不動産エージェント。カリフォルニア州、テキサス州の公認不動産エージェント、ステイジアキャピタルテキサス事務所所属。趣味は、ブログ、古代史の研究です。不動産は売買物件、賃貸物件、投資物件、商業物件を手がけております。

参照:ジェフィロコンサルティング
www.gephyro.com/news/2017/9/7
www.gephyro.com/news/2017/9/28/19

www.kenjirealestate.com
◆ブログ:ダラスを満喫しよう。 http://ameblo.jp/kenjifudosan/

シェア