■ 治安の観点からみるプレイノ(Weekly LALALA 719号掲載)

テキサスNOW
■ 治安の観点からみるプレイノ

先日、このコラムでプレイノ市の学校が最も優れた学校ランキング(州内及び全国)にランクインしたことがNiche調査レポートによって発表されたことをお伝えしました。同エリアは、教育環境をはじめ、仕事、食事と三拍子がそろっており、市場が活性化しています。
では、治安についてはどうでしょう。私のテキサスの印象は治安は大変良いですが、しかしながら場所次第だと思います。テキサスはアメリカ本土では一番の広さを誇ります。東から西まで州の中だけで20時間ほど車でドライブが必要です。そんな中でアメリカでも治安の良さのトップレベルに挙がるのがプレイノです。経済的に注目の都市というだけあって、便利さ、治安の良さなど、どこかカリフォルニアのアーバインを思い起こすような雰囲気です。ただ家の古さだけが難点ですが、それ以外はパーフェクトな市だと思います。家を買う際も治安は重要です。特に参考にしたいのはトゥルーリアのクライムレベルのガイドラインや、ミーガン情報のサイトです。また自分でお住まいになる場合は、必ず治安という観点で見るのも大切なポイントです。私がおすすめしている、フリスコ、マッキーニー、プレイノはどこも治安がよく安心して住める場所です。統計サイトのNicheによりますと、プレイノがどのくらい治安が良いかという質問に対して、53%がとても安心、犯罪は感じないと答え、41%がおよそ安心と答えています。

篠原健治 テキサス州ダラス公認の不動産エージェント。カリフォルニア州、テキサス州の公認不動産エージェント、ステイジアキャピタルテキサス事務所所属。趣味は、ブログ、古代史の研究です。不動産は売買物件、賃貸物件、投資物件、商業物件を手がけております。

参照:ジェフィロコンサルティング
www.gephyro.com/news/2017/9/7
www.gephyro.com/news/2017/9/28/19

www.kenjirealestate.com
◆ブログ:ダラスを満喫しよう。 http://ameblo.jp/kenjifudosan/


 

シェア