■ 北ダラス不動産市況(Weekly LALALA 757号掲載)

テキサスNOW
■ 北ダラス不動産市況

■ 北ダラス不動産市況現状の北ダラス不動産市況についてお知らせします。安定してこの夏も賑わっています。特に夏は他州からの引っ越しの方が多いので競争も激しくなります。さすがに過去3年ほどの急上昇までとはいきませんが、それでも毎回1桁の複数オファーの競争を繰り返しています。昨年はオファーがどこも2桁の投資家ばかりのお金だけの競争から今年は内容の濃い争いとなっています。在庫も適正にあるのでじっくりと良いものを選べるときになりました。
先日、北ダラスフリーウェイと380 University通りの土地が、ある大手不動産会社に買い占められました。成長の波はフリスコやマッキーニーへと移ってきたのを感じています。テナントさんが安定して入るエリアで着実な投資を強くお勧めしています。ダラスの不動産では安定した仕事、学校レベル、家の環境、交通の便利さ(大通り、フリーウェイへのアクセス)が大切になります。家からスーパーまで何分でいけるかなども重要な要素です。またダラスでは一番の注意する点は、屋根と基礎です。屋根は雹(ひょう)によるダメージ、基礎は地盤がやわらかめなので、家が傾くところもあります。必ず売り手公開情報を入手して事前確認が必要です。これだけ先に調べるだけでも数百万くらい変わります。
私事ではありますが、この度、ダラスでブローカーライセンスを取得して「篠原不動産」を立ち上げました。安心、信頼、丁寧さをモットーに頑張りたいと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る

シェア