■ 北ダラスのITブームの予感(Weekly LALALA 760号掲載)

テキサスNOW
■ 北ダラスのITブームの予感

ダラスと言えば、トヨタの移転によって製造産業が栄えているイメージがありますが、実はそれはあくまでも一部で、最も今伸びているのはIT産業なのです。アマゾンの第二本社の選定の基準のひとつとして学校にIT業界を支える人材が豊富だということがあげられています。ITといえば数学、そして数学といえばインド人の方々がもっとも重要な人材といわれています。インド人の方々が多くダラスに移住を始めています。北ダラスにはインドのお寺が建設されたほどです。町ではインド人の方を多く見かけますし、多くの本格カレー屋さんも見かけます。
さらにインド料理専門スーパーマーケットのチェーン展開を見かけます。こうした勢いをみると、思い出すのはシリコンバレーです。北ダラス北カリフォルニアでいうところの、シリコンバレー、南カリフォルニアでいうところのアーバインに似ています。両方ともアジア人の方に人気で物件価格も上昇しています。こうした2つの市からの移住が最も多いのが北ダラスなのでやはり大きく影響を受けているように見えます。そうなると期待できるのは将来的に北ダラスがそうした町のように発展して価値も上昇する可能性が高いということです。今回ご紹介するのはアイコードという塾です。こちらは小学校の頃からプログラミングに慣れ親みながら学べるのが特徴です。多くのインド人の方をはじめアジア人の方も通っています。これからの北ダラスのITブームと人材の成長に大いに注目したいと思います。

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る

シェア