■ 北ダラスの発展(Weekly LALALA 738号掲載)

テキサスNOW
■ 北ダラスの発展

ダラスの名物といえば「クレーン」。特に北ダラストールロードの数はすごいんです。最近はどこの道を走っても工事ばかり。そこで今回は大変面白いクレーンウォッチというシステムから街の成長率を見てみましょう。
実際にクレーンがなぜそこにあるのかをリアルタイムで確認できるのです。これを見ると街が今後どういう形に発展していくのか一目瞭然というわけです。まずはダウンタウンダラスは、オフィスと家が目立ちます。今後はさらに会社が増えて、高層マンションが立ち続ける傾向ということです。プレイノは、レストラン、オフィスが多いです。逆に住宅は少ないです。これはすでに住宅環境は完成しつつあることを指しています。プレイノは場所は良いですが、家が古いのが多い傾向にあります。フリスコについては、住宅、オフィスビル、レストランがありました。レストランもさらに増えて、家も増えることと思います。
マッキーニーは、目立つのは大型のリテールストアです。特にウォルマートの拡大が激しく感じます。家は逆になくて、まだ成長率的にはフリスコにとどまっている感があります。ただ、マッキーニーは穴場です。お値段もフリスコに比べると安く、ただ不便さがいなめません。逆にウォルマートはそこに目をつけてマッキーニー進出に力をいれているのでしょう。これからの北ダラスにますます注目です。

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 


シェア