■ フリスコにアジアモール誕生!(Weekly LALALA 747号掲載)

テキサスNOW
■ フリスコにアジアモール誕生!

フリスコにとうとう待望のアジアモールが誕生しました。アジア人口の増加がもたらした現象とダラスのニュースでも発表されています。さっそく現地を見てきました。
プレストン大通りからすぐ見えるところにあるので、アクセスもしやすく駐車場も多いのでとても便利です。まだ空き店舗が目立ちますが、1番にオープンしたのが、くら寿司3号店です(プレイノ、キャロルトンに続いて)。フリスコで起きているのが空前の寿司ブーム、先日もメイン通りに立て続けに2店舗も寿司店がオープンしました。このアジアモールは、DAISO、85°C Bakery Cafe、99 ranch marketなど人気店が続々やってきます。スクエアフィートは110,000という広さ。こちらはキャロルトンにあるアジアモール(同じ店舗が入ってる)に続いて2店舗目だそうです。まだ看板が入っていないところも多いので、もしフリスコに進出するなら、ここはチャンスかもしれません。フリスコのアジア人口は11%という高さです。また学校のアジア人占有率は20%という人気ぶりです。学校レベルも安定していますし、治安も良いので安心感があります。またダラスでは貴重なIKEAもここにあります。フリスコの寿司ブームについては、くら寿司の進出は本当の寿司というものをフリスコの住民に伝えてくれる重要な役割を担っています。これからのフリスコにますます注目です。

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 


シェア