■ ダラスエリアの日本食事情(Weekly LALALA 741号掲載)

テキサスNOW
■ ダラスエリアの日本食事情

先日、駐在されている日系企業の皆様とお食事させていただく機会がありました。今は、実は家族が日本にいて単身赴任の身なので、手作りのお赤飯をいただき大変感激いたしました。本コーナーをご愛読いただいているK子さん、いつもありがとうございます。やはり日本人たる者、ダラスにいても日本食を求めてしまいます。
そこで今回はこのフリスコに現在訪れている日本食ブームの一端をご紹介します。ただ、そこはさすがまだダラス、本物の日本食に出会うのが難しいです。
先日訪問した寿司店は日本人の味覚にはちょっと・・・という感じでしたが、現地のアメリカ人の方には評判がよくyelpでのコメントもポジティブなものばかり。また、面白いお店「Hitachi Master」を発見!こちらは、フリスコのさらに北にあるプロスパーの素朴な平野のガソリンスタンドの脇にとめてあるフードトラックなんです。いわゆる日本の鉄板焼きをこちらでは火鉢というようです。このお店はけっこう地元の方に人気でした。
フュージョンな日本食レストランもありますが、フリスコの居酒屋YAMAのような日本の本格居酒屋や、日本人にお馴染みのくら寿司もあります。現在Lebanon通りの近くにくら寿司三号店が準備されている模様でこちらも楽しみです。本物の日本の味がどんどん北へ進出してくれたら嬉しいです。よく「どこがおすすめの日本料理ですか?」と聞かれます。大都市などからの移住の方が多いので、本物の日本の味が求められているということですね。

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 


シェア