■ ダラスの車関連ビジネスの今後(Weekly LALALA 730号掲載)

テキサスNOW
■ ダラスの車関連ビジネスの今後

米トヨタによるコネクテッドカーやITシステムなどの研究開発に携わる、新組織「コネクテッド・テクノロジーズ」。コネクテッド・テクノロジーズは、プレイノ市所在の北米新本社に本部を置き、約100名が所属する予定です。そのうち、既存のチームから人材を一部選出するとのこと。同グループは戦略、計画、開発、エンジニアリング、オペレーションをコネクテッドサービスやハードウェアシステムと組み合わせることで、顧客の車内体験を進化させることを目指します。コネクテッドカー技術とは、スマートフォンや衛星を経由して車のインターネットに接続。インターネットに接続されたラジオ、アプリのコンテンツなど、ドライバーのオーナーシップ体験をパーソナライズするのに役立ちます。他のコンテンツには遠隔診断、無線によるソフトウェア更新、サイバーセキュリティなどがあります。ダラスはトヨタの移転で車関連企業の移転で賑わっています。将来的には、名古屋のようにトヨタを中心とした街が出てくるのではと予想をしております。車だけでなく、付属的な車を使ったデータの利用をしたビジネスもスタートするのではないでしょうか。トヨタコネクテッドのCEO、ビッグデータを活用して新商品やサービスを創出することに対する関心や需要は信じられないほど大きいと述べています。今後のダラスの車関連ビジネスには注目です。
参考文献:ジェフィロコンサルティング

篠原健治
趣味は、ブログ、古代史の研究です。
www.kenjirealestate.com

 


 

シェア