■ ダラスの焼肉事情(Weekly LALALA 756号掲載)

テキサスNOW
■ ダラスの焼肉事情

■ ダラスの焼肉事情今回は久々に食レポということで、ダラスのダウンタウンにある高級焼肉レストランの『Niwa Japanese BBQ』へ行ってまいりました。ダラスにいながらLAレベルの焼肉の味を味わえるというとても品質の高さを感じました。お肉がとにかくやわらかくて舌でとろけるような驚きでした。店内では男女のヤングエグゼクティブが賑わい、雰囲気もビバリーヒルズ並みの内装でした。オーナーの Niwa様とお店を経営しているJimmyさんにもお会いしお話しをお聞きすることができました。
Jimmyさんのお母様でオーナーのNiwa様は、ビバリーヒルズから進出されていることもあり、とても洗練された雰囲気をお持ちで、そのセンスの良さがお店にも随所に反映されています。ダラスはカリフォルニアからの移住組が非常に増えており、お客様はみんなクオリティの高いお店を求めています。 そんな中で登場したこちらのお店にとても高い期待が集まっています。メニューの中でも人気が高いのはWagyu、Ribeye、fillet、mignonなどです。まだダラスの文化の中にはいわゆるお客様が焼く「焼肉スタイル」というのは浸透していませんが、これからNiwa Japaneseが新しいスタイルを巻き起こすのではないかと大きな期待を持たれています。お店があるDeep Elmに関しては現在土地開発が進んでおり、これから街全体がヤングエグゼクティブの求めるエリアへと変革していく勢いを感じます。
Niwa Japanese BBQ
www.niwabbq.com

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る