■ ダラスの不動産価格(Weekly LALALA 736号掲載)

テキサスNOW
■ ダラスの不動産価格

ダラスの不動産熱はまだまだ継続しています。この不動産価格の上昇の原因は、人口の増加にあると言われています。毎年何千、何万という人が増えていく成長している町なのです。ダラスの不動産情報を集めているテキサスA&M大学の情報によると、プレイノ、フリスコの平均の月の家賃の金額は、1900ドルから2499ドルと言われています。ダラスで一番高い平均家賃はサウスレイクで月3800ドルというものでした。コペルとアービングは2000ドルということで、北ダラスの上昇が目立つのと当時に南ダラスになると、1300ドルから1500ドルとまだまだ上昇はしていないデータも出ています。
現在、投資でもっとも人気が高いのは、3bed、2bath、2000sqftで、家賃が2400ドル以下のものです。金額は30万ドル前半がもっとも投資率が高いと言われています。このデータから見ると、その裏付けとなると思います。マッキーニー、アレンは距離的な問題もあり、1700ドル台を維持しています。フリスコ、プレイノが上昇しすぎたため、マッキーニー、アレンがこれから注目されることと思います。もしこれから投資をするとしたら、伸びしろのあるこの2つのエリアを検索することを推奨します。
私が特に使う手法はコバンザメ手法です。トレーダージョーズや、ホールフーズなどの進出エリアはすでにマーケティングが完了しているので、その近くにいつも投資物件を集めます。そしてまたレッドフィン、ジロー、トゥルーリアなどのサイト情報を使えば、治安、学校レベル、過去の価格もわかりますので、ぜひご活用ください。

篠原健治(しのはら けんじ)
カリフォルニア州、テキサス州の2州のライセンスを持つ不動産エージェント、現在コードウェルバンカー(カリフォルニア州)とプレイノプロパティマネージメント(テキサス州)に在籍、不動産投資、管理などを得意として現在は、日本に営業拠点をおいてテキサスとの往復をしながらお客様に幅広いサポートを提供している。
連絡先: kenshinohara1@gmail.com
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 


シェア