■ ダラスで新ビジネス(Weekly LALALA 712号掲載)

テキサスNOW
■ ダラスで新ビジネス

米小売大手のWalmartはUberと業務提携をして食料品デリバリーサービスをダラスで拡大することを発表しました。同二社の業務提携は約1年前に始まっており、様々な宅配方法が試行されてきました。これまでタンパとフェニックスでサービス提供してきましたが、新たにダラスとオーランドの2都市でサービス提供開始が確定。同サービスは指定の場所へ注文した食料品を届けてくれます。利用方法は以下:Walmart公式サイトから注文したい商品と希望届け場所・日時を記入➡Walmartに注文が送信され、最寄りのWalmartスタッフが商品をまとめます➡配送時間に荷物を届けることが可能なUberドライバーがまとまった商品を受け取り、お客様に届けます。ダラスは新しいビジネスへの試みがしやすい環境だと思います。将来は第二のシリコンバレーになる要素が多分にあります。私は北ダラスのマッキーニーに住まいをもっていますが、Uberやリフトともに常にドライバーがいます。便利な一方で心配な点はセキュリティ。自宅や本人が特定されますので、ドライバーのきちんとしたバッググランドチェックなどを行ってほしいと思います。安心を確保できれば、こうした便利なサービスは高齢者の方や体の不自由な方には大きなサポートになると考えています。特にダラスは土地が広く、必要なお店が点在しており車なしの生活は困難なので、ITが浸透しやすいエリアと言えるのではないでしょうか?

篠原健治 テキサス州ダラス公認の不動産エージェント。カリフォルニア州、テキサス州の公認不動産エージェント、ステイジアキャピタルテキサス事務所所属。趣味は、ブログ、古代史の研究です。不動産は売買物件、賃貸物件、投資物件、商業物件を手がけております。
www.kenjirealestate.com
◆ブログ:ダラスを満喫しよう。 http://ameblo.jp/kenjifudosan/

シェア