■ さらに発展の広がりをみせるダラス(Weekly LALALA 714号掲載)

テキサスNOW
■ さらに発展の広がりをみせるダラス

ダラスの盛り上がりは現在さらに右肩上がりの様相を見せています。フォート・ワースに建設中の新たなアウトレット・ショッピングモール「Tanger Outlets」が従業員約900名を募集。フォート・ワースに位置する新たなアウトレットモールで、Nike、H&M、Banana Republic、Restoration Hardware、Children’s Placeなど75種類以上の有名ブランド小売店が施設内に導入される予定です。オープンは10月下旬を予定。さらにダラス市、Hunt Realty InvestmentsとA.H.Belo Corporation(The Dallas Morning Newsの親会社)の3社は、合同企画でアマゾン北米第2本社の立候補地にダウンタウン・ダラスに挙げた企画書を提出したことがわかりました。同企画書はアマゾン新本社をダウンタウン・ダラスの旧Reunion Arenaから南西側(Trinity Riverの隣)近辺に建設することを提案。同地域では202,000平方メートル(東京ドーム約4.3個分)の土地を保有します。ここはUnion Station駅を中心に集まるDART、TRE、D-Linkの交通期間が交わる場所であり、アマゾンが必要としている交通の偏が良い部分をカバーできます。今、トヨタ本社の移転で注目される北ダラスだけでなく、西のフォートワース、そして今度は南のダウンタウンもさらなる充実を見せており、当然不動産投資も西、南への移動(北だけでなく)も考えられるため、横や縦の発展の広がりを見せているダラスです。

篠原健治 テキサス州ダラス公認の不動産エージェント。カリフォルニア州、テキサス州の公認不動産エージェント、ステイジアキャピタルテキサス事務所所属。趣味は、ブログ、古代史の研究です。不動産は売買物件、賃貸物件、投資物件、商業物件を手がけております。

参照:ジェフィロコンサルティング
www.gephyro.com/news/2017/9/7
www.gephyro.com/news/2017/9/28/19

www.kenjirealestate.com
◆ブログ:ダラスを満喫しよう。 http://ameblo.jp/kenjifudosan/


シェア