■定番派と本格派バーガー(Weekly LALALA 764号掲載)

テキサスNOW
■定番派と本格派バーガー

■定番派と本格派バーガーテキサスのバーガーは大きくわけて定番派と本格派です。定番派の筆頭はWhataburger(ワッタバーガー)です。カリフォルニア生活が長かった自分は正直言うと、In-N-Out Burger(イン・アンド・アウト・バーガー)派だと思っています。
先日、ある方にどちらが美味しいか聞いたところ、彼はワッタバーガー派だと言っていました。ワッタバーガーはソースも自分で選べて、具材もオプションが多いのが特徴。肉もダブルだけでなく、トリプルもあり、自分で選べるのが人気の理由のようです。 もうひとつの定番は、南部でよく見かけるバーガーチェーン、Sonic(ソニック)。車まで食事を運んでくれる手軽なドライブイン・スタイルです。
本格派で最近話題のDugg Burger(ダグバーガー)へ行ってきました。ここがユニークなのは、パンの裏に穴をあけてそこにオリジナルダグソースをたっぷりと入れてから自分で具材を選ぶことが可能です。肉もジューシーでなかなかの味でした。新興勢力の本格派バーガー系で人気なのは無料のピーナッツが有名なFive Guys(ファイブガイズ)。最近では、Hat Creek(ハットクリーク)というお店も北ダラスに登場しています。同店は魅力的な遊具があるので子ども連れにもおすすめ。こうした個性的な特徴のお店が今後バーガー争いを制するのではないでしょうか?

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る