■ 南の盛り上がり(Weekly LALALA 716号掲載)

テキサスNOW
■ 南の盛り上がり

ファッションブランドのルイ・ヴィトンがダラスに工場を設立することが明らかになりました。場所はフォートワースよりさらに南に位置するKeeneというエリアです。トヨタ本社設立により不動産バブルや起業ラッシュが続くのは、北ダラスです。先日もアマゾンの大型配送センター設立の記事で賑わいました。プレイノ、フリスコを中心に北ダラスへ引き続き市場のヒートアップが予想されます。北のニュースが多い中、ルイ・ヴィトンの南進出は新たな展開になる予感がします。現在、不動産市場も投資エリアとしての利回りも徐々に北の方が数値的に落ちてきつつあります。よってこれ以上380通り(東西に走るハイウェイ)より北へ行くのが早いのか、それとも南へシフトするのが早いのかが注目されます。中国系のビルダーの北の盛り上がりに乗じて、Princeton市エリアに新築のコミュニティ設立に動いたそうです。つまりビルダーレベルからみても、さらに北へ行く傾向もあります。そんな中、ルイ・ヴィトンが新たに工場を設立することで、500人ほど雇用を南に創出することが予想されます。投資的にも、南についてはまだまだ未開発の部分が多く、起業の進出が北のような不動産上昇にも影響を及ぶと考えられています。東海道新幹線が順調に進めばヒューストンとダラス間が盛り上がることも予想され、そうなるとダラスでは南の方が潜在的にも面白さを含んでいるのではないでしょうか。

篠原健治 テキサス州ダラス公認の不動産エージェント。カリフォルニア州、テキサス州の公認不動産エージェント、ステイジアキャピタルテキサス事務所所属。趣味は、ブログ、古代史の研究です。不動産は売買物件、賃貸物件、投資物件、商業物件を手がけております。

参照:ジェフィロコンサルティング
www.gephyro.com/news/2017/9/7
www.gephyro.com/news/2017/9/28/19

www.kenjirealestate.com
◆ブログ:ダラスを満喫しよう。 http://ameblo.jp/kenjifudosan/


シェア