■北ダラスの成長(Weekly LALALA 785号掲載)

テキサスNOW
■北ダラスの成長

北ダラスの成長プレイノから車で北へ30分ほどのところに380通りがあります。ここはUniversity 通りともいい、プロスパーとマッキーニーの境にあります。20万ドル台の新築が続々と建築されている豪華なコミュニティの中には、大型のウォータースライドから病院、小中高の学校まで入っている施設もあります。380通りは今はまだ未開の地ですが、将来のプレイノになる予感がします。テキサスが面白いのは土地があるので、街が変貌することです。現在のマッキーニーエリアのオリジナルオーナーが、自分たちは2007年に7万ドルで買った物件が、2018年で30万ドルで売れたといいます。なんと11年で4倍以上という上昇率です。そして彼らはそれを売却してキャピタルゲイン無税のルールを使ってプロスパーへ新築を買うのです。こうしてこれを繰り返して街が大きくなります。最近私が注目しているのはキャロルトンです。プレイノから西へ15分ぐらいいくとある街で、日本語補習校などがあるエリアで有名です。場所が良いことから、テナントさんのご入居が早く、プレイノ並みです。投資としては非常にありがたいエリアです。空港も近いので、企業も多くリースには最適というのが理由です。ここには大型の韓国スーパーH マートもあることから韓国の方も多く住んでいます。北の成長率の伸びしろに期待をするか、西の安定エリアで投資をするか、投資家としては選択肢があるのは非常にありがたいことです。

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る