■フリスコで有名なテクスメクス料理店(Weekly LALALA 776号掲載)

テキサスNOW
■フリスコで有名なテクスメクス料理店

テクスメクス料理という言葉はご存じでしょうか?メキシコ料理と近縁のテキサス州独自の料理のことをいいます。代表的な料理はタコス、ファヒータ、ナチョスなどです。前菜としてよくレストランでトルティーヤが出てきますが、実はこれもテクスメクスという風習から生まれたものです。今ではメキシコ料理の定番ともいえる料理がほとんどですね。
私の地元フリスコで有名なテクスメクス料理店「ラ ハシエンダランチ」へ行ってきました。グルメで有名な友人Rさんのご紹介ということもあり期待をしていましたが、期待通りのお味でした。私は熱々の鉄板で運ばれてくるファヒータ(牛肉、オニオンをソテーした料理)を注文。フラワーの包みで熱々のお肉と野菜をたっぷり入れて、サイドのワカモレを乗せて食べると最高です。ウエスタンな感じの木造建築で、店内はテキサスの雰囲気がたっぷり。自分のクライアントの方々にも気に入っていただけそうなお店です。お酒ではマルガリータが人気のようで、お昼からのんびりとお酒を飲みながら食事を楽しむ人の姿も多くみられました。
そんな店内の窓側になぜか水の入った袋がぶらさげてあり、その中に1セントが沈んでいる不思議なデコレーションを発見。これは何かと聞いたところ、うまく光が当たるとスパイダーウェブ上の影ができるのだそう。そんな手作り感の感じられるところも素敵でした。

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る