■ダラスがアマゾン第三本社に!?(Weekly LALALA 769号掲載)

テキサスNOW
■ダラスがアマゾン第三本社に!?

アマゾン第二本社の速報です。シアトルではすでに手狭になってしまった巨大企業がどこに第二本社を作るのかが注目され、今週中にも早期発表するのではというニュースが飛び交っています。もし決まれば5ビリオンドルの投資、5万人の雇用が生まれるため全世界が注目。ウォールストリートの匿名リーク情報によると、どうも第二本社は規模が大きく町へのインパクトが強いため、2つに分ける検討も。つまり第二と第三本社を同時に立ち上げ、25000人を2つの町で分けるということです。一つは今、バージニア州が濃厚で、アマゾン役員2名ほどが同州を訪問しているとのことです。バージニア州知事ももしアマゾンが来てくれたら名前をAmazonに改名するほどの力の入れようです。バージニアが1つ内々定となると、もう1つの市はどこなのか・・・。ダラス市も16万人の人がテック産業に勤務しており、平均年収は97000ドルの状況です。DFWエリアの中間住宅価格は30万ドル以下の安い価格で給与が高いのが魅力のひとつとして以前、アマゾンの中で残っており、これがどう最後に効力を示すかが注目されています。アマゾンに自身の会社を売却したネット長者のマットラトリッジ氏はツイッターで、アマゾン第三本社にレッドステートのダラスになると思うと、予想を発表。アマゾンの心臓に近い人物のコメントがネットで拡散され、まだまだダラスは第三本社としての可能性を持っています。大発表は11月かもしれません!?

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る

シェア