■ケネディ大統領暗殺現場を訪れて(Weekly LALALA 765号掲載)

テキサスNOW
■ケネディ大統領暗殺現場を訪れて

■ケネディ大統領暗殺現場を訪れて先日、初めてジョン・F・ケネディ大統領暗殺現場へ行ってきました。暗殺された場所は通称ディーリープラザと呼ばれる広場です。近くのパブリックパーキングから数分歩くと、四方が巨大な壁で囲まれ、真ん中の空間がひらけたモニュメントがあります。ケネディ大統領の愛を表現して包み込み、中は自由にひらけているというメッセージがあるそうです。そしてダウンタウンの歴史的なビルを見ながら進んでいくと、教科書倉庫ビルがみえます。ビルの6階に丸い紙が貼られている窓があり、オズワルドはその窓から狙撃したと言われています。狙撃された道路の上にはXのマークが印してあり、そこがまさしく暗殺現場なのです。現在、周辺は観光客で賑わっています。今でもケネディ暗殺の謎は多く、当日は防弾ガラスの車にするように指示したにもかかわらず、側近がなぜ断ったのか?教科書倉庫ビルからの狙撃は現実的に厳しいなど様々な陰謀説も絶えません。私が訪れた時も現場を見ていた人々が色々と議論をしていました。1963年の11月22日にダラスのパレード中にこの事件は起きました。長い年月を経てもケネディ大統領は真のカリスマヒーローとして人々に多くの影響を与えています。ダラスの地でこの悲劇が起きたのは大変悲しいことですが、日々この現場がこの場所にあるということはひとつの大きな歴史的な出来事として忘れてはいけないことだと思います。

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る