■カウボーイズファン必見のアパート建設中!(Weekly LALALA 794号掲載)

テキサスNOW
■カウボーイズファン必見のアパート建設中!

いよいよダラスも夏が差し迫る気候になってきました。夏といえば、40度を超えるほどの熱い気温だけでなく、ヒートアップするダラスの開発について引き続き追っていきます!
たびたびこのコラムでお届けしているダラス・カウボーイズのオーナー、ジェリー・ジョーンズ氏のダラス投資の情報の中で、ダラス・カウボーイズの本社があるザ・スターに新たに17階建の高級アパートが建設されています。月2700ドルの賃料からスタートするそうです(800sqft)。歩いてショッピングモールにも行けて、そしてカウボーイズの練習も観られるというファンには贅沢な立地条件。貸し出しは2020年2月からスタートするそうです。
このエリアのコンセプトはスポーツ一大施設の中にある高級住宅です。部屋の広さは小さいものは800sqftから大きい部屋で3400sqftの予定。全部で160室建築予定です。住民はカウボーイズのプライベートクラブへのアクセス権、高級ジムへのアクセス権などが含まれており、ファンにとっては夢のようなアパートになりそうです。
この物件に投資したのは、オーナーのジョーンズ氏だけでなく、元クォーターバックのロジャーストーバック氏、元センターの選手ロバートショー氏なども参加している模様で、これからこうしたファンド的な投資もスタートしていくようです。特に力を入れているのが名門チームの往年のプレイヤーたちです。選手としてキャリアを終えて、現在は不動産投資会社のCEOを兼務するなどして活躍を投資の場へ移しています。この物件はサービスも充実しており、24時間のコンシェルジェ付き、隣接されている韓国系の高級ホテルオムニホテルのルームサービスの利用も可能、本拠地アーリントン球場への移動車サービスの乗車、シーズンチケットのウエイトリスト優先権などもあるようです。施設内もワイン貯蔵庫、大型窓の設置と豪華な様子です。すでに5ビリオンドルの投資がスタートしているフリスコもいよいよ続々と個別の開発が完成しつつあるようです。どこまで拡大して充実しているのか、今後のザ・スターには注目です。

カウボーイズファン必見のアパート建設中!

篠原健治(しのはら けんじ)
アメリカ、テキサス州を拠点に、戸建、アパート物件、管理、修理など米国不動産に関わる事業を展開中。米国トヨタ本社移転により住宅価格が上昇中の20万ドル後半から35万ドルの投資物件の購入、管理を得意としている。
ホームページ:www.shinohararealty.com
連絡先:kenshinohara1@gmail.com または kenji@shinohararealty.com
電話:214-551-8806
ブログ: http://shinohara1.wp.xdomain.jp/

 



Weekly LALALA ホームに戻る